スポンサーサイト

  • 2015.06.14 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    掛合企画「Let's Playing!」を振り返って

    • 2014.09.19 Friday
    • 00:50
    はるすー。あおはるです。

    ぼくらじかん1周年を6月に迎え、何か特別なことをやろうということで起ちあげたのが
    掛合企画「Let's Playing!」。
    ボイスドラマ制作系の企画なんて十数年ぶり。しかも、募集形式。果たして集まるのだろうか
    という不安も抱きつつ、台本から募る。
    募集サイトだけじゃ応募があまり来ないと思い、友人・知人にもお声がけ。
    そうしたら、ある程度集まって一安心。1人1本応募が普通ですが、1人10本応募された方も
    いらっしゃってびっくりしました。残念ながら、規定の素読みで3分以内にかなりオーバーされて
    いたので今回は見送りに・・・。いいお話がたくさんあっただけに、本当に残念でした。

    続いて、掛合参加者募集。これまた募集サイトだけじゃ応募があまり来ないと思い、友人・知人にも
    お声がけ。友人・知人以外でもそこそこ応募は来たのでありがたい限り。
    今回は、1に音質、2に演技という優先順位で、9名選ばせていただきました。

    掛合参加者の皆様には好きな役を好きなだけやっていただき、こちらでどの話をどのキャストで割り
    振るか、1人1回は必ずドラマに出るよう考えてました。

    生放送の話を、フラワーラジオの局長に話したところ、「2時間やってもいいよ」と軽く言われました。
    きっとこんなにゆるいのはフラワーラジオだけだと思いました(笑)

    掛合参加者さんからボイスデータをいただくと、けっこうたくさん挑戦していただいていて、こんなに
    いただいているのに1人1回というのは申し訳ないなと思い、生放送を1時間→2時間に変更しました。

    なるべくいただいたデータを多く、参加者のバランスよくと考えながら、編集作業に入ったら、思った
    以上に時間がかかってしまい、結局放送当日までに全ての編集が終わらず。スケジュール配分の甘さを
    痛感。あるだけ、生放送でかけることにし、生放送スタート。

    最初に放送した掛合は、高野洋さん脚本の「兄と、弟と」。これが参加者の中で1番人気でした。
    話も短く、わかりやすく、可愛らしい兄と弟のお話。
    年が近い兄弟、年の差が大きい兄弟、性格も様々で、1つの台本であんなに雰囲気の違うお話になるのか
    と正直びっくりしました。同様にツキノベさん脚本の「夕暮れのささやき」、つきねこちひろさん脚本の
    「月夜に会いましょう」。いろんな雰囲気や表情のお話に変化し、思いもかけない面白い産物になりました。
    結局、2時間でもギリギリだったので、全部編集を終えても放送できなかったわけで、結果オーライでよか
    ったねと、ぼくらじかんメンバーから「どんまい」いただきました(苦笑)
    なんとか今回はうまく切り抜けましたが、「ご利用は計画的に」ならぬ「制作は計画的に」です。
    人間、欲を出しすぎてはいけません。自分のキャパシティーを考えないとですね・・・。

    現在、「Let's Playing!」を早くお届けするがため、いつもの本放送・再放送のローテをお休みして、毎週
    本放送をお送りしています。1時間でもけっこう毎回ギリギリの内容ですが、めいっぱいドラマぎっしり
    というのは、本来のぼくらじかんの方針なのでうれしいです。

    残すは、来週のみ。脚本と演技者によって変化する物語の雰囲気・表情をお楽しみください。
    ラジオでの再放送はありませんが、後日You tubeやケロログに公開しますので、見逃した方はしばらく
    お待ちくださいませ。

    また、掛合企画やりたいですね。

    byあおはる

    スポンサーサイト

    • 2015.06.14 Sunday
    • 00:50
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      花が流れる水中時計

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM